コピペします(盗用じゃないよ・笑)

皆さん こんチコは〜〜〜
 
この時期、個人業の皆さんは確定申告の準備に忙しいと思いますが
我が家もそうでしてまぁ、チコチコやってれば慌てずに済むものを
毎年毎年「あぁ、もっとちゃんとしとくべきだった」の言葉通り
領収書整理から始めるという...お恥ずかしい限りでございます。
 
整理ゆうてもですよ、そこは個人業ですから本気出せばあっという間です。
でもその本気がなかなか出せない、苦手な仕事がコレなんですわ。
今週は夫との協働(デザイン業)で大きめの仕事がピークですし
私の方も色々な進展があってまとめなくちゃならないし、その上の確定申告準備。
なのでブログ後回しにすると1週間位抜けそうなので今日はFBからのコピペ。
盗人ブロガーがシレッとやるような他者の記事の盗用ではありませ〜〜〜ん。
最近はサボることもありますがほぼ毎朝、自分の近況や
こういう内容などを投稿しています。あとは朝陽や空の写真、オーブなどです。
 
********
 
私がよく2017年から2019年の間に軌道修正出来ない場合を鑑みて
2020年は猶予の年だったと言ってきました。ですが...
これを甘く見ていた人たちがいるのも確かでそれがコロナ禍でハッキリしました。
 
私はただ脅しているわけではないのです。分別ある大人が
いつまでも何をやってるんだ?という憤りなのです。
 
もう何年間も同じことしか言わないのは依存性を養うだけの教えは
後々の苦しみしか産まないし、どんなに素晴らしい先生の言うことも
そしてスキルやテクニックもこれから一切役に立たないからです。
ですから教えやその方法に従う仲間(コミュ)の中で安心するだけで
自分自身の自由を奪い(もちろん気づかない)何年間も受容してきた人たちが
これから向かうのは「滅びの世界」でしかありません。確定なのですよ。
 
勝手に1人(もしくは仲間どうし)で滅んでくれるならそれでいいですが
必ず巻き込まれる人が出てきます。その巻き込み(巻き込まれ)事故を減らしたい、
あなたがその当事者になって欲しくないからしつこく言い続けています。
 
素晴らしい教え、素晴らしい先生だからとそこに没頭し、夢中になればなるほど
脱出は難しいのですし、長らく染み付いた洗脳パターンは簡単には取り除けません。
ですから2017年以降(2017年に意味があります)順次気づかなくてはならなかったし
苦しくても怖くてもたとえ惨めでもその手を離す必要がありました。
 
特に外国産の教えやスキル、テクニックが生き方の基盤になっている方は
まだまだ多いけれど実際問題、その人たちはなぜか常に情緒が不安定です。
知ってか知らずか、分離の考え方が染み付いているからでしょう。
あれはいいけどこれはダメと言うようなことを当たり前に言っていますよね。
自然派とか多くない?すっごい極端な発想の人も多いですよね。
(教えが絶対、従う人は味方、反目する人は敵)ですし、人それぞれの使い方も
明らかに間違ってますしね。仲間仲間言う割に味方もバッサリ切り捨てる(笑)
つまり、仲間など本当はどうでもいいけれどその中でも特別な存在であり
良い人を演じる自分に酔いたいだけの人たちの集合体だということですよ。
それだもの、揉めた時の情念の凄まじいことったら。
その違和感、誰1人も感じないのがおっそろしいじゃない?
 
昨年から始まったコロナ禍ではその現象があからさまでしたね。
大騒ぎしている人たちはスピ系メソッド(リーダー)が多かったのもそうですし
何らかの教えに従っていることも明らかで自由な思考力を取り上げられた人たちが
騒ぐのですからまともな話し合いなど出来るはずもありません。
 
この10年以上、スピ系や霊的な教えと称してきたものは
以前のようなものではなく完全に違うものです。
それがどういうことなのかちゃんとわかっている人は離れてきました。
各々が生き抜くために全く必要のないものだと思い出したからでしょう。
 
この連中は言葉巧みに分離、執着、そして支配隷属を実践する人たちですよ。
言葉のすり替えに注意しなくてはなりませんが
盲信している人たちは全て「神の言葉」に聞こえるのでしょう。
それに従って生きればきっと幸せになれる、成功できると思いたいのです。
 
ですからまんまと引っかかってしまったけれど(経験は尊い
自らの力で軌道修正するチャンスを与えられた3年間が2019年まで(最終)
この間に私の話を聞かず、捨て台詞を吐いて去った人たちもいますが
(勘違いしないでくださいよ、私は誰も支配しません)
やはり「魂を支配される(喰われる)世界」へ戻って行きました。
もちろんその本人は意気揚々と気づきもしませんね。
結局のところ、支配したい、されたいわけだから仕方ないことですよね。
 
そしてあの3年間の間、自分の違和感に気づいて行動を起こしても
また仲間やセンセのところに戻ってしまった人のために2020年がありました。
その上でのコロナ禍です。個々の本質があからさまになった年ですね。
これ以上ない大チャンスだったでしょ?ですが、それでも共喰いの世界から
離れられなかった人もいると思います。薄っぺらな関係性にしがみつくのは
中毒症状と一緒なのですからとても難しいチャレンジだったのです。
信じてきた教え、信頼してきた仲間っぽいものを手放すのが怖い人たちは
まず、がっちり掴んで離さない自分の手を見ることからです。
ぜひとも自分が何を掴んでいるのか確かめましょう。良い1日を!
 

f:id:innermostsanctum2020:20210225121839j:plain