FBは楽しく楽しく楽しく(2)

家業は今日はここまでを自分で決めるわけですけど

もうちょっと早く(2)を投稿する予定がこの時間になってしまった。

 

 

FBのタイムラインは鍵がかかっていない自分の部屋みたいなもんでしょ。

全て公開にしている人たちは何らかの集客目的だったりも多いのでしょうが

私はパーソナルな使い方しかしないので「友達のみ」です。

そういえば、と思い出したのはリクエストは誰でもOKじゃないのに

実は前回リクエストオープンの時にそれをすっかり忘れてて

「リクエスト送れません」とメッセージをいただいたんでした。

なので今回はまずメッセージをいただいてから逆リクエストにする予定です。

あなたからのメッセージを確認、私からリクエストいたしますの流れです。

 

さてさて...具体例、何から話しましょうか(笑)

私は友達の友達は皆友達という考えはないので友達同士で仲良くしてとか

友達全員が1つのコミュだとも思っていません。ですがそうではない方がいます。

 

「私の友達はあなたの友達ではない」

私個人に興味があるのか、私の友達を総なめして共通の友達にしたがります。

勿論それは勝手なんですが1人2人ならまだしも

交流が始まった途端、友達漁りが始まる人は後々厄介な人になります。

 

知らない人どうしが私の部屋(タイムライン)で交流を持つこと自体、

全く問題はありませんし、大いに結構なことですが

私の友達だから友達になりたいという人は結局、何かにつけうざいし

いつのまにか「共通の友達」が多数になっていてビックリするのです。

私は人数稼ぎもしないのですぐわかるわけですよ。友達の数は知れてます。

円満な関係を続けていけるならOKですが総なめの人は目的が違います。

私のものを独り占めしたいらしいのです。そしてそういうことが平気なのは

愛されたい愛されたいのかまってちゃんなのですよ。

 

「私の友達はあなたの友達ではない」

この区別がつかない人は必ずやらかします。そして私は謝ることになります。

本人は悪気がないらしいですが明らかにタチが悪いです。

そういう傾向が見られると私は牽制球を投げます。そして必ずアウトにします(笑)

 

f:id:innermostsanctum2020:20210615200434j:plain

 

お野菜の色って素晴らしいねぇ....このラディッシュすごく美味しかったです。

そういえば、茄子がお高いね。夏野菜高騰って本当だった。